rough×dry perm ☆

パツンと重ためにカットしたアシンメトリーのボブに
細かめのパーマをかけてドライな質感を作りました。

バングは短めにすることで個性を出しつつ可愛さもプラス。

スタイリングのポイント

ドライな質感を活かして、ワックスでラフに仕上げたり、
ジェルをつけて濡れたような質感にしても可愛いです♪

スタイリスト

細川 さやか

スタイリスト

このヘアスタイルを見た人は、こんなヘアスタイルも見ています。