2012S/S フェミニンカール

ストレートベースに毛先に少しだけパーマをかけることで流行のクセ毛風パーマの出来上がり☆
最近のテイストとして「決めすぎない」「重すぎない」がテーマになっています☆ せっかく春になって重い、コテコテはNG☆

トップにレイヤーを入れて動きのあるエアリーな女性になりましょう

♪パーマは毛先のみにビッグロッドで1カール程度に動きを+

♪カラーはアッシュベージュにして明るさと軽さをMIX

周りに差をつけるスタイル提案をしています☆
ぜひ皆様を心よりお待ちしております☆ 

スタイリングのポイント

タオルドライした髪にアウトバストリートメントを毛先中心に付け、ドライヤーで後ろから前に向かって乾かします。根元中心にドライして、最後に毛先をクルンと1カールさせてドライすると簡単に、今流行のクセ毛風カールのできあがり☆

もしコテでスタイリングするなら完全にドライした紙に巻き髪用のベース剤をつけてから38mmの大きいコテで内巻きに1カールさせます。
最後に顔周りのみリバースに巻くことによってカールが重ならずに、ナチュラルな巻き髪を演出します「☆

スタイリスト

赤松 龍太郎

スタイリスト

【女性を美しく顔周りのカット】
顔周りのカットが得意です。女性の8割は顔周りのカットでイメージが変わります。ここにどれくらいの段差をつけるかで人に与える印象や「重め」「軽め」などスタイルのシルエットが決まります。すなわち、顔周りが完成されたカットはそれだけでも美しく見えてしまうのです。私はここ部分にかなりの力を入れています!!少しのカットでもかなりイメージチェンジが期待できますよ☆

【再現性の高いカットとは】
再現性の高いカットとはドライした時点でシルエットが美しく見えるカットです☆それには始めのベースカットがかなり重要です。無駄なセニングや多用な削ぎは髪を痛め、持ちも悪いカットになってしまいます。重いから軽くすると言うように単純は話ではないのです。正確なベースカットがあってはじめて再現性の高いカットが生まれます☆
ドライしただけで本当に可愛くなれるヘアーをお客様をなって作って行きたいと思っています!!

【3回で理想のスタイルに】
はじめて担当させていただくお客様は、なかなか1回で理想的スタイル持っていくことは難しいです。なぜなら。前任者のカットが入っているため、似合わせ、ベースカット、毛量調節、最低でもこの3つを完璧な状態に持っていかなければなりません。長さが足りない、毛先がペラペラ、ハイダメージといろんなケースがあります。最低3回あればこの3つをコントロールすることが可能になります。少し時間はかかるかもしれませんがお客様と担当する者として、はっきりお伝えしたいと考えております。
すべてはお客様を美しくするために☆

このヘアスタイルを見た人は、こんなヘアスタイルも見ています。

このヘアスタイルが得意なおすすめサロン/美容室

エリアで絞込み

都道府県
エリア