クールボブ

クールな雰囲気を強調するブラックカラーが新鮮です。単純なアセニングは使わず、ドライカットで軽さと動きが出るように切り込みました。

スタイリングのポイント

タオルドライ後の髪を、よく振ってフィンガーブローのみでドライして形をつけたら、軽いホールド力のあるクリームを薄くつけて仕上げます。

スタイリスト

長谷川 広司

代表

パーマヘア、カットが得意です。大好きだし。日本人の髪を生かすにはパーマがかかせません。傷めないで、やさしい柔らかい表情をつけること、ボリュームをコントロールすること、手入れのラクなスタイルを目指しています。

このヘアスタイルを見た人は、こんなヘアスタイルも見ています。