モードなトライバル|最新ファッショントレンド情報|ファッショントレンド

モードなトライバル

ファッションジャーナリストが厳選!旬のファッション情報 / Fashion News vol.173

夏が近くなると必ず登場してくるのがトライバル(民族調)

エスニックやフォークロアとも共通していますが
異国趣味と言うよりも、もっとトライブ(部族)のような
狭い範囲でのエキゾチズムを表現しています。

この夏一番気になりそうなのがアフリカ。

特にバレンチノがテーマに取ったアフリカはとても気になります。
バレンチノは、かってピカソやブラックがインスピレーションを得た
アフリカの彫刻などのアートに注目したテーマです。

ヘアーも小さな三つ編みをびっしり編み込み、トライバル感を強調!!



ダークカラーの配色に貝ビーズや刺繍のアクセント
白いセラミックのネックレスが、部族の装飾のような感じです。

もちろんとびきり洗練されていますが!

アフリカと言えばモロッコも常にテーマに上がります。
イザベル・マランは、学生の頃から旅が好きで
インドやモロッコは今も大好きで通い続けているそう!

コレクションでもモロッコ風のタッセル飾りやメタル刺繍が打ち出されました。
なが~い革紐をさり気なく垂らすのも、トライバルの演出で取り入れられそうですね。



そう言えばテープや紐使いでエスニックな雰囲気をパッチワーク風に見せていくテクニックも増加。
KENZOも白いテープでブロッキング



sacaiは、「ガレージセール」がテーマでしたが、実は古い物、旅先で買ったものなど
思い出がたくさん詰まった服を解体して、再構築するという手法でした。

古いスカーフ生地をざくざくにきってオーガンジーとボーダーにしています。
古着っぽいけれどロマンティック!



植物柄を大きくジャカードや刺繍、まるでアラベスク柄のようにエスニックな雰囲気は
ドリス・ヴァン・ノッテン。スポーツアイテムなのにエキゾチックでゴージャス



母なる大地を感じさせるのは、エスニックだけではなく、アウトドアスポーツもあります。

キャンプやハイキング、セーリングなどに用いられるハト目やロープなどを用いて
アウトドアの仕様をエレガントに置き換えたのはボッテガ・ヴェネタ。
紐やテープが服を縦横に走り、女性の強さとエレガンスを表現しています



藤岡篤子プロフィール
藤岡篤子公式HP