猫がいっぱい@コレクション|最新ファッショントレンド情報|ファッショントレンド

猫がいっぱい@コレクション

ファッションジャーナリストが厳選!旬のファッション情報 / Fashion News vol.178

こんにちは!藤岡篤子です

コレクション会場に猫!大量発生しました。



世界的な猫ブームを受けてか、コレクションにはプリントからアップリケ、刺繍まで
ありとあらゆるテクニックを駆使された「猫」模様があふれ、
同時に猫と同じくらいのネズミやおうむなども登場。

アニマル柄と言えば、ヒョウ(レオパード)柄が代表的ですが

2016年秋冬に限って言えば、「猫」!
アニマルと呼ぶほど、猛獣っぽくはありませんが、愛玩用の猫が愛情を込めて描かれています

まず象徴的なのはドルチェ&ガッバーナのコレクション。

ステファノ・ガッバーナが猫が大好きで、何匹も飼っているそうですが
その中の何匹かがツィードのコートに、何と王冠までかぶって
アップリケで登場しました。





ロエベでは、ペンダントにも「猫」不思議なサイズ感ですね!
張り子の猫のようです。



プリントのドレスやイブニングドレスにも猫が大量発生です。



と思えば天敵のネズミも登場し、まるで魔法でネズミに変身させられた王子様を思わせる
童話のようなネズミちゃんです。

マークジェイコブスでは、猫とネズミが同居したプリントも出ています。
アニマル柄と言うより、ファンタジーな雰囲気です。



「鳥」モチーフは、イブニングドレスにもこんなにカラフルに大きく
装飾的に扱われたり



まるで平和の使者のようにも見えたり



世界中で、天災、人災が切れることなく起きている現代ですから
愛くるしい猫などで、癒されたいと言う気持ちが、ファッション界でも猫ブームを起こしたのかもわかりませんね

藤岡篤子プロフィール
藤岡篤子公式HP