ハイテクな輝きがゴージャス感を演出!|最新ファッショントレンド情報|ファッショントレンド

ハイテクな輝きがゴージャス感を演出!

ファッションジャーナリストが厳選!旬のファッション情報 / Fashion News vol.182

こんにちは! 藤岡篤子です。
コレクションや展示会が目白押しのこの頃ですが
気になるのは、キラキラと光りを放つ輝き素材です。

単純なラメやメタリックだけではなく、今シーズンはリップグロスのような、濡れて光るグロッシーな感じの輝き感がマスト!&ベスト

筆頭に挙げられるのは、アクネのホログラムタイプ。
コレクションを見た時は、ビニールかセロファンを重ねているのかと思いましたが
実は1枚で、ホログラムのような立体感を表現しているハイテク素材でした。
不思議な輝きですよね!



不思議なぬめり感、グロッシーを醸し出しているのは、ブルマリン!
ロマンティックなドレスですが、モイスチャー感のある素材で、新鮮さが抜群です。

透けた光沢を出したメゾンマルジェラのグリーンのブラウスも素敵。
これはMade in Japanの素材だそうです。日本製の匠の技が光っています。



ぬめり感があり、思わず手で触りたくなるような光沢はベロアやベルベットの薄起毛素材。

ドリス ヴァン ノッテンのトップスやミュウミュウのワークジャケットや、ゴブラン織りのスカートに用いられています。
ドレッシーな素材なのに、あえてスポーティなアイテムに使っているのがポイントですね。



光沢と言えばメタリックは定番ですが、今シーズンは、キメの細かいゴールドやコパー、ピンクなどの繊細な光りも活躍しています。

ぎらぎらしたメタリックではなく、生地と同化したような控えめな輝きが特徴です。
ジルサンダーの月の光のようなピンクメタリックのシックなドレス



ステラ・マッカートニーのシフォンのスカートに溶け合うような
デリケートな刺繍を施したトップス



派手なぎらぎらは消え、抑制の利いた穏やかな光沢感を一つだけ着こなしに取り入れると
トレンドの着こなしに早変わり!
一つは欲しい輝き素材です
トップショップの黒のティーシャツはそのお手本です



藤岡篤子プロフィール
藤岡篤子公式HP