マイケル・コースとミランダ・カーが東京にやってきた!|最新ファッショントレンド情報|ファッショントレンド

マイケル・コースとミランダ・カーが東京にやってきた!

ファッションジャーナリストが厳選!旬のファッション情報 / Fashion News vol.33

先週、あらゆる東京のパーティシーンの中で最も注目を浴び、最もエキサイティングしたイベントといえば、間違いなく「マイケル・コース in ジャパン」だろう。
それもそのはず、普段からデザイナー、マイケル・コースと親交があるというミランダ・カーが、ヴィクトリアズ・シークレットのファッションショーを辞退してまで(!?)一緒に東京にやってきたのだから。

今回のイベントは、ミランダ・カーが雑誌『エル・ジャポン』12月号の表紙を「マイケル・コース」のルックで登場したことを記念して開催されたもの。
雑誌でも一ヶ月以上前からこのイベントの告知がされ、また本番前からハッシュタグ「#MKTOKYO」を合い言葉に読者やブロガーが「マイケル・コース」のアイコンバッグなどを使ってSNSコミュニケーションを活発に行っていた。
当日も会場には世界各都市をバックに撮影ができるフォトブースや、Instagramの写真がすぐにプリントアウトできるインスタプリントが用意されるなど、現代的な手法&若い層を取り込んだプロモーションが目を引く。

会場となった上野国立博物館法隆寺宝物館には、日本からも冨永愛や菊池凛子、ヨンア、森泉、篠田麻里子、板野友美といったセレブが大集合。
日本の伝統的な建物にNYのモダンな息吹が流れ込む、一夜限りのスペシャルナイトが繰り広げられた。


近藤陽子プロフィール
近藤陽子オリジナルブログ