ロンシャンから登場した本に、ファッショニスタも納得?|最新ファッショントレンド情報|ファッショントレンド

ロンシャンから登場した本に、ファッショニスタも納得?

ファッションジャーナリストが厳選!旬のファッション情報 / Fashion News vol.34

「ロンシャン」から、パリジェンヌの日常を描いたグラフィック小説『私の二人の恋人、バッグとパリ』が出版された。
これはイラストレーターのファビエンヌ・ルグランのテキストとイラストによる装丁本で、「ロンシャン」を愛する1人の女性が、珍妙だったり、気まずかったり、魅力的だったりとさまざまな表情を見せ、また彼女を取り巻く筋金入りの祖母や自立心の強い娘、彼女に対する我慢も限界に達しつつある夫といったキャラクターたちも登場するユーモラスなストーリー。
本をめくると“あるあるこんなこと”、なんて自分にもあてはまるシチュエーションが見つかったりして、女性なら誰もが共感しそうな気持ちがぎゅっとつめこまれている。
先週は、この本の日本発売を記念してファビエンヌを迎えたパーティも開催された。
日本語版は現在、ロンシャン直営店とオンラインショップで発売がスタートしたところ(\3,150)。
ファッションが大好きで、でも真面目一辺倒ではない現代女性に向けたわくわくするこの本を、この機会にぜひ手にとってみては?

●ロンシャン公式サイト
http://www.longchamp.com/jp/home-japan-331.html&site=4


近藤陽子プロフィール
近藤陽子オリジナルブログ