2015年のトレンドデニムは、キレイめカジュアルに!|最新ファッショントレンド情報|ファッショントレンド

2015年のトレンドデニムは、キレイめカジュアルに!

ファッションジャーナリストが厳選!旬のファッション情報 / Fashion News vol.81

ファッションの世界では、ただいま2015年春夏の展示会がいよいよクライマックスへ。
そんな中、次のトレンドとして注目されている素材が“デニム”だ。
デニム自体特に目新しいわけではないけれど、何やら新シーズンでは70年代や90年代のエッセンスが巧みに加わったり、デニム・オン・デニムも進化するなど存在感が増している様子。

おすすめは、「バーバリー プローサム」や「グッチ」など。
どちらも派手なダメージを施さない、シンプルな素の良さを引き出したデニム。
ボアやレースなど、女性らしいフェミニンな装飾をプラスして、デニム本来の表情に抑揚を付けているのもポイントだ。





他に、展示会で気になったのがこちら。

「バルマン」からはプレコレクションのデニムを発見。相変わらずタイト&セクシーで存在感は申し分なし。タイダイのような絶妙なブリーチの色落ち具合が、ほどよいこなれ感を演出している。



「ジースター ロゥ」がファレル・ウィリアムズとコラボレーションする「RAW for the Oceans」は、ついに2シーズン目に突入。
海のゴミをデニムに再生し、環境汚染の改善に貢献することを目的として作られたデニムは、しごく真面目でいて、そしてさりげなくキュート。



また「トッズ」でゴールドの丸いスタッズが水玉のようにあしらわれたデニムのスリッポンや、「ディースクエアード」で日本限定だというお宝デニムを発見。



生地の加工具合はブランドによってさまざまなれど、共通しているのは“キレイに着こなす”ということ。遊びの効いたデザインも豊富なので、いまから取り入れやすい春トレンドとしてぜひマークしてみたい。

近藤陽子プロフィール
近藤陽子オリジナルブログ