70年代から 70年代のミューズとセンターパート特集 ジェーン・バーキン アリマッグロー、グッチコレクション|最新ファッショントレンド情報|ファッショントレンド

70年代から 70年代のミューズとセンターパート特集 ジェーン・バーキン アリマッグロー、グッチコレクション

ファッションジャーナリストが厳選!旬のファッション情報 / Fashion News vol.85

初めまして ファッションジャーナリストの藤岡篤子です
ニューヨーク、ロンドン、ミラノ、パリコレクションを取材して面白いニュースを皆さまにお届けしたいと思います!

まず、2015年の始まりにふさわしく、春夏のファッションとヘアスタイルのトレンドから御紹介しましょう

2015年春は何といっても70年代のムードが大切!!
コレクションでも、グッチを始め「70年代」にインスピレーショ ンを取ったブランドがたくさんありました。

1970年代、、まだ生まれていない方も、青春の始まりだった方にとっても70年代はファッションやヘアースタイルにとってなくてはならない「ファッションの宝庫」であることはご存知だと思います。
70年代は、ミューズがノーブランドだったのも大きな特徴です

1950年代は、オードリー・ヘップバーンとジヴェンシー
1960年代は、カトリーヌ・ドヌーヴとイブ・サンローラン

と言うようにラグジュアリーブランドと当代随一の女優がミューズになってお互いの価値を高めていたのですが、70年代にはそういった組み 合わせは見られません
むしろ70年代の主役はノーブランドのミューズ達でした

何といっても、まずこの人です!
ジェーン・バーキン

彼女がどこかのブランド大好きだったと言う話しは聞いたことがありません



なにを着ても自分流に着こなし、全て自己流、でもそれがとっても 可愛らしく魅力的で
時代のファッションアイコンになっていました

愛用していた籠バッグに物をたくさん詰め込んでいたのを見て「こんな実用的なバッグを作りましょう!」と飛行機で偶然に隣に座ったエルメスの社長から言われ

そこから生まれたのが、いまやラグジュアリーブランドの頂点に立つエルメスのバッグ「バーキン」と言うのも皮肉な話しですが、、。
この籠バッグです!



もう一人70年代を象徴するのは、女優アリ・マックグローです
グッチがGood Girlの代表としてイメージに取っていますが
有名なのは映画「ある愛の歌」の純愛物語です





センターパーツのロングヘアが、良く似合い、ヒッピールックから流れてきたフォークロアなファッションを愛用していました

ジェーン・バーキンもアリ・マックグローも特徴はナチュラルなロングヘアー。
前髪パッツンのジェーンも可愛いのですが
アリのセンターパーツはコレクションでも徹底的にコピーされました。

「アルベルト・フェレッティ」のコレクションから、ロックフェス風のロングヘアー、バックステージを覗いても、無造作なセンターパーツの「エトロ」
グッドガールそのまんまのロンドンの「オーラ・カイリー」など挙げれば切りがないほど、センターパーツの嵐!!
モデルさんもナチュラルな感じで肩の力が抜けた感じです。





次号では、70年代に流行し始めたウイッグもコレクションでたくさん提案されたので、御紹介しますね!お楽しみに。



■ライタープロフィール

藤岡 篤子(Atsuko Fujioka)
国際羊毛事務局(IWS)婦人服ファッションコーディネーターを経てファッションジャーナリストとして活動を開始。朝日新聞、毎日新聞、アエラ、フィガロなど、新聞からファッション誌まで幅広いメディアに執筆。25ans、marie claire 婦人画報など連載多数。また、情報知識辞典「イミダス」のファッション分野の執筆編集。専門用語を分かりやすく解説する原稿には定評があり、家電、化粧品など異業種企業、団体などの講演も多い。年2回開催される「藤岡篤子ファッション・トレンド速報セミナー」は、編集者、アパレルのバイヤーやデザイナーなどに人気で日本一の動員数となっている。

■公式HP
www.f-fiori-cafe.com