トム ブラウン、バウハウスの不思議世界|ニューヨーク コレクション|ファッショントレンド

トム ブラウン、バウハウスの不思議世界

NY collection 2013 SS vol.2

奇妙なバランスに輪郭、実験的要素といった、最高級の服なのにユーモアたっぷりのデザインで異彩を放つ「トム ブラウン」。これからやっと袖を通すことになる2013年春夏コレクションでは、バウハウスの影響を受けた風変わりなコレクションでまたしてもマーケット主義のNYに新風を巻き起こした。
このブランドにとっておなじみの会場、NY公共図書館の本館でまずインパクトを放っていたのは、頭にターバンを巻き付けたトム流短め丈のスーツを着た機械人形のような男性たちと無表情にくるくる踊るバレリーナの集団。
そして迷宮入りしそうなブラック×ホワイトの円盤の上にモデルが乗ると、何とも不思議なパレードが始まった。それはまるで、映画『時計じかけのオレンジ』のようなファンタジーと狂気さえ感じさせる。

「トム ブラウン」の服には、クラシカルなメンズウェアをルーツとしていながらも、常識を超えた中世の美学が存在する。本人も見るからにエリートかつエレガントな紳士なのに、そのぶっ飛んだ感覚は正直誰にもわからない。シルエット柄も特徴的で、極端に丸みを持たせたコートやジャケットがあれば、異なるチェックが絡まっていたり、色とりどりのクジラやタツノオトシゴがプリントされていたりする。

グレートーンをベースに、今春夏のトレンドらしいカラフルなチェックやフローラルプリントも目を引いた。波上のひだ使いで、独特のグラフィカルなカッティングによる視覚を錯乱させたドレスも、その度肝を抜く作風に驚きながらも想像を超えたディテールへの配慮にクラフツマンシップを感じずにはいられない。
特にメンズにはコアなファンが多い「トム ブラウン」。その彼が解釈した、世にも面白くアイロニカルな女性服にもぜひ注目してみてほしい。

■ その他のニューヨークコレクション情報はこちら

TREND

3月16日、「トム ブラウン」はNYの旗艦店に次ぐ、世界で2店舗目となるショップを南青山にオープン! メンズ、ウィメンズに加え、日本では初となるメードトゥオーダーができるサービスも登場し、ブランドの世界観がたっぷりと堪能できるラインナップが魅力だ。また、オープンを記念した限定シャツも発売されることになっており、こちらはレアアイテムだけにファンならずとも気になるところ。シャツにはブランドのアイコン的なホワイトのオックスフォードのBDシャツに、トム・ブラウンが好きな詩がハンドライティングで施されているそう。合計2種類あり、一つは前見頃に、もう一つは後ろ見頃にプリントされているのが特徴となっている。ホワイトの他に、ブルー、ピンク、オレンジの4色展開になっているのでぜひお気に入りを見つけたい。

■近藤陽子プロフィール
http://bhrh.jp/special/blog/yoko-kondo
■近藤陽子オリジナルブログ
http://the-styleinsight.com
■ その他のニューヨークコレクション情報はこちら
http://bhrh.jp/fashion/london/