クロエ、ブランド創立60周年を迎えますますパワーアップ|パリ コレクション|ファッショントレンド

クロエ、ブランド創立60周年を迎えますますパワーアップ

PARIS collection 2013 SS vol.02

昨年はブランド創立60周年を迎え、また相変わらず日本でも人気の「クロエ」は、クレア・ワイト・ケラーがクリエイティブ・ディレクターになった今でもメゾンの輝きがより一層増している魅力的なブランドだ。

2013年春夏コレクションは、創業者ギャビー・アギョンの「コレクションは、着たいものをつくるだけ」という言葉からイマジネーションを膨らませ、ホワイトを主軸にネイビーやベージュピンク、イエロー、ライラックなど爽やかなカラーパレットでランウェイに春の息吹を運んでいた。「クロエ」お得意のフェミニンなスタイルがあれば、メンズライクなテーラードルック、ハイビスカス柄があしらわれたカリフォルニアのサーフガールのようなアイテムまで、そのバリエーションも多種多様。

今回はレイヤードもポイントになっており、クロップド丈のトップスから透けるオーガンザのトップスをのぞかせるコーディネートや、一見セパレートに見えるドレスなど、ユーモアとウィット感に富んだフレッシュなスタイリングにも注目したい。

他にも大きなラッフルのドレスや、鳥かごのようなレース使いなど、女心をときめかせるフェミニティが随所に溢れている。ちなみにマニッシュなスタンドカラーのセットアップに施された矢印モチーフは、以前「クロエ」のクリエイティブ・ディレクターだったカール・ラガーフェルドによるデザインアーカイブへのオマージュを表現したもの。長い年月を経ても愛され続けるブランドの魅力を、いま改めて再認識してみたい。

■ その他のパリコレクション情報はこちら

ファッショニスタの間で大人気のパリブランド「カルヴェン」。その世界最大となるフラッグシップショップが先日表参道にオープンした。

エリック・シュヴァリエによる店舗デザインは、ディスプレイが見えるガラス張りファサードがポイントになっており、店内は無機質なコンクリートで彩られたシンプルな空間。「カルヴェン」の世界感を見せるスタイリングがアート作品のように並べられ、1Fにはウィメンズ、2Fにはメンズがラインナップしている。オープン日の当日はフランス大使館でお祭りのような記念パーティも開催され、デザイナーのギョーム・アンリも姿を見せた。現在注目を浴びるブランドだけに、ぜひ一度は訪れてみたいショップだ。

CARVEN表参道
住所:東京都渋谷区神宮前4-3-12
Tel:03-6438-9536
営:11:00〜20:00
休:不定休

■近藤陽子プロフィール
http://bhrh.jp/special/blog/yoko-kondo
■近藤陽子オリジナルブログ
http://the-styleinsight.com
■ その他の情報はこちら
http://bhrh.jp/fashion/london/