美のプロ“モデル・エステティシャン”が教える、世界基準の美の習慣とは?|最新ビューティトレンド情報|Special

美のプロ“モデル・エステティシャン”が教える、世界基準の美の習慣とは?

ビューティ・ライフスタイルライターの気になるビューティートレンド情報 / Beauty News vol.23

こんにちは。ビューティ・ライフスタイルライターの石原有起です。

週末は、全国的に寒さが厳しかったですね。そんななか、寒さに負けず(?)美意識がグングン高まるような、新しい美容機器のイベントに参加してきました。

クリスマス前のこの時季、大賑わいを見せる「東京ミッドタウン」内で行われた、Panasonic Beauty PREMIUM「世界基準で美しい日本女性へのアドバイスセミナー」です。

■少しの工夫で美脚に見える、エレガントな“座り方”とは?

2010年度ミスインターナショナル日本代表でトータルビューティーディレクターの金ケ江 悦子さん『今すぐにできる!誰もが振り返る美しい人になれる方法』は、その場で実践できる美しい所作をレクチャーしてくださいました。

まずは、椅子の背もたれに寄りかかるとだらしない印象に見えてしまうので、背筋を伸ばして姿勢を正して座ること。

脚は左右どちらかに斜めに流し、膝から足先までが一直線になるようにすると、脚がとても長く見えます。

その時、そろえた足先は膝より前の位置に置きます。足先の位置を変えただけなのに、上の写真よりも、下の写真のほうがグンと美しく見えますよね。足先を前に出すだけで、脚が長く、そして細く見えるので驚きでした。




また脚を斜めに流すときには、つま先を外に向けるのがエレガントに見せるポイントです。

また、左右の膝をぴったり付けることも大切。電車の中でも、膝が開いている女性がとても多いので、是非、気をつけて頂きたいですね。

■“猫手マッサージ”でフェイスラインを上げて小顔に!

また、美筋形成エステティシャンとして、関西を中心に活動する美のカリスマ・服部 恵さんからは、『たった1分でマイナス5歳の魔法ケア』がありました。



今夜から使える、美しくなるためのスピード小顔法として、自分の手を“猫手”のように軽く曲げて、あご下からこめかみまで、指の関節を使って上へ引き上げるようにスライドさせるマッサージ方法を教えていただきました。

服部さんによると、「若々しく過ごすためには、毎日アクティブに過ごすことや、このようなトレーニングで筋肉を鍛え、日々継続することが大事」とのこと。

ただ、マッサージはあらかじめ肌をやわらかくしてから行うことがポイント。普段の生活では、お風呂の後などが良いですね。

さらにお手入れの効果を高めるためにも、顔に装着して化粧水やシートマスクの保湿成分を角質層へ浸透させるブースターマスクや、温冷切り替えのできるスチームで肌をゆるめたり、引き締めたりする効果の見込めるスチーマーなどを活用するのもおすすめです。

トークイベントは週末の1日のみでしたが、商品が手にとって試せるショップは、12/25(木)の毎日11:00~21:00まで開催しています。

<イベント概要>
【期間限定】Panasonic Beauty PREMIUM Shop
http://www.tokyo-midtown.com/jp/event/2014/8703.html

<主催概要>
美容のプロが集まるエージェンシー「BICHELIN」
http://bichelin.com/

石原有起プロフィール
石原有起オフィシャルブログ