今年こそ!! 確実にキレイに近づく“美容目標”の立て方と2つの行動パターン|最新ビューティトレンド情報|Special

今年こそ!! 確実にキレイに近づく“美容目標”の立て方と2つの行動パターン

ビューティ・ライフスタイルライターの気になるビューティートレンド情報 / Beauty News vol.25

皆様、あけましておめでとうございます!
ビューティ・ライフスタイルライターの石原有起です。本年も、今日から使える美容術や最新美容トレンドをたくさんお知らせしていきますので、どうぞお付き合いくださいませ。



さて、新年といえば「今年こそ!!」と、夢や目標を新たにする方も多いと思いますが、実は目標や夢を叶えている人と叶えられない人には、決定的な違いがあります。

失敗する人の多くは、まず大きな目標をたてて、それに向かって漠然と進もうとします。しかし何かを達成したい時、大事なのは“意識”ではなく“現実的な行動”です。

かのイチロー選手が、「小さいことを重ねることが、とんでもないところに行くただひとつの道」と言っているように、目標が魔法のように突然実現することはありません。

美容目標も同じ! 目標を意識して小さい行動を重ねることで、いつしかキレイに近づくことができます。

では、とくに心がけることはどのようなことでしょうか?

●目標を具体的なものにして、習慣づけること

例えば、ダイエットをしたい場合「10kg痩せてキレイになりたい!」と漠然と思っていても、体脂肪は燃えていきませんよね。また、「できるだけ、おやつを食べない」と思っていても、それが毎日なのか週に一回なのか、期間はいつまでなのか、何時頃なのか、と色々と曖昧になってしまいます。

そこで「毎日の夕食に食べるお米の量を半分にする」「会社まで、毎日30分歩く」というように、少しでも良いので、毎日できることに落とし込むことがポイント。そのために、最初から無理せずに続けられる習慣にすることが大切です。

●小さなステップを楽しむこと

キレイに近づくには、着実な一歩が鍵になります。

私もマメなほうではないので毎日特別なスキンケアはしていませんが、肌を乾かさないこと=保湿だけは、徹底して行っています。 多忙な夜など、もちろん眠くてどうしようもないことがありますが、その時は保湿の方法を簡略化してもOKとしていますし、オイルを使ったり、クリームを使ったり…と、気分や肌状態に合わせてケアを楽しむようにしています。

月に一度のエステより、週に一度の美顔器より、毎日のシンプルケアが美肌への近道です。毎日のケアができていてこそ、週に一度の美顔器や、月に一度のエステの効果は発揮されやすくなります。

そして、習慣化による差は、時間が経てば経つほど圧倒的に現れてくるのが面白いところ。何事も、大それた結果を招くには、習慣化にあり!と言っても過言ではありません。

またまたイチローの名言に(笑)「夢は近づくと目標に変わる」というものもありますが、目標、そして夢を達成する方法というのは、意外と本当にシンプルです。

ぜひ、一年のはじまりこそ心にピン留めしておき、ビューティな一年を過ごしていきましょうね! 目標や夢を達成する方法をきちんと理解して行動パターンを変えることで、未来のキレイは大きく変わっていくはずです。

石原有起プロフィール
石原有起オフィシャルブログ