2/14は街中に愛があふれるバレンタイン!2015年の3つのトレンドとは?|最新ビューティトレンド情報|Special

2/14は街中に愛があふれるバレンタイン!2015年の3つのトレンドとは?

ビューティ・ライフスタイルライターの気になるビューティートレンド情報 / Beauty News vol.27

こんにちは。ビューティ・ライフスタイルライターの石原有起です。

先日、華やかで優雅なローズの香りの漂う“女性スタイリスト100名限定!Rose Yui女子会”に潜入してきましたが、今週も街は甘~い香りに包まれていますよね。

それは、バレンタインデーを控えているから。週末、表参道のリンツ・チョコレートの前を通ったら、店員さんが道行く人々にチョコレートを配っていましたよ。

さて、私もいくつか今年のバレンタインに向けた企画で、チョコレートの専門家であるショコラコーディネーターや百貨店の催事担当の方にトレンドを聞く機会がありましたので、ぜひシェアしたいと思います。

最近では、本命チョコや義理チョコだけでなく、お世話になっている方への感謝チョコや、自分へご褒美チョコを贈るなどの新しい習慣が話題となっているようです。



■トレンド1:2015年は品質重視! カカオのルーツに注目を。

早くから、今年のバレンタインデーは休日のため、義理チョコ需要が減って本命チョコが増える、なんて言われていましたよね。

そこで、とくに人気を集めているのが、カカオ豆の選別からチョコレートになるまでの全工程を作り手がこだわって作ったBean to Bar(ビーントゥバー)チョコレート。

東南アジアや南米産などの個性的なアロマを持つカカオを厳選し、焙煎の温度、カカオの含有量にもこだわり、カカオ豆の個性的な風味を引き出す……。これはアメリカで生まれた動きだそうで、形は主にBar(板チョコ)ですが、日本でもカカオ豆から自家製チョコレートを作るBean to Bar工房を併設したブランドがオープンし、話題となっています。

■トレンド2:自分チョコの傾向は、年々加速中!

先月末、百貨店のオープン(平日です)と同時にチョコレート催事会場に行ったのですが、すでに多くの人であふれかえっていて、本当に驚きました。このように、自分にご褒美として、高級チョコを贈る方はどんどん増えてきているよう。たくさんの魅力的な限定チョコレートが入ってくる時季でもあるので、バレンタインシーズンのチョコは見逃せない、というのが理由ですね。バレンタイン催事で早い段階から真剣に選んでいる方こそ、実は“自分チョコ目的”であるようです(笑)。



■トレンド3:今年は“チョコシェア”が定番スタイルに!?

また新たな動きとしては、購入したチョコを全部自分が食べるのではなく、チョコ好きなご友人とシェアする“自分チョコシェア”も、増えているとのこと。彼やお父さまにプレゼントしつつ「1個ちょうだい」とシェアすることもあるそう。チョコレートにこだわる方が増え 、様々な表現を堪能したい、シェアして楽しみを分かち合いたい、という方が増えているのでしょうね。

このように、優雅でハッピーな気分を運んでくれるチョコレート。

「彼に告白する!」なんて特別なことはなくても、街中に愛があふれる季節…と考えると、いつもよりちょっぴり幸せな気分になりますよね。私も中学生の頃、気になる男の子を通学路で待ち伏せ(!)して、本命チョコを渡した甘酸っぱい思い出が蘇ります(照)。

皆様、素敵なバレンタインデーを~!

石原有起プロフィール
石原有起オフィシャルブログ