COACH × REBIRTH PROJECT、躍進するサスティナビリティ|ファッション&ビューティジャーナリストのブログ|Special

COACH × REBIRTH PROJECT、躍進するサスティナビリティ

BLOG : ファッションエディター&ジャーナリストYOKO KONDOのブログ

こんにちは。ファッションエディター&ジャーナリストの近藤陽子です。

先日、「COACH × REBIRTH PROJECT」を見にスパイラルガーデンへ行ってきました。
REBIRTH PROJECT(リバースプロジェクト)は、俳優・監督としても活躍する伊勢谷友介氏を中心に、「人類が地球に生き残るためのプロジェクト」をコンセプトに掲げながら現代のあらゆる問題に対して独自のアプローチを行っています。
「COACH(コーチ)」は今年で創立70周年を迎えるそうで、サスティナビリティと社会において責任ある行動をとる、という企業精神があることから今回のコラボレーションが誕生しました。

「コーチ」のNY本社に眠っていたという廃材や未使用のレザーなどを再利用し、新しく生まれ変わったアートやファニチャーたち……圧巻でしたね!
特に“トーラス ノット”と名付けられたアートピースは一度見たら忘れられない、まさにサスビナティリティの象徴としてとても印象に残りました。
幾何学的な結び目円環構造を作り出し、そこに「コーチ」のバッグ制作の余剰レザーを張り合わせ、さらにはブランドのアイコンでもあるターンロックとプラスチューブを繋ぎ……聞いているだけで複雑だなぁと思うことしきりでしたが、光に投影された姿を見て、持続可能な未来の形を垣間見たような気持ちにもなりました。この作品は、東日本大震災復興への願いをこめて寄付されるそうです。

また、さまざまなレザーが幾重にも折り重なったカラフルなスツールや、思わず自宅用に欲しくなるベンチなどもありました。数式を使ったものなど、制作過程もじっくりと堪能できる空間もあり、ちょっと脳をフルスロットルで刺激された感じ。聞けば、「コーチ」が日本企業とコラボレーションするのは今回が初だそう。これからの地球のこと、未来を託された子ども達のこと。さまざまなことをじっくりと考えさせられた、記憶に残る素晴らしいプロジェクトだったと思います。

※ 近藤陽子プロフィール