ビューティフル ピープルが考える、新しい“スモーキング”|ファッション&ビューティジャーナリストのブログ|Special

ビューティフル ピープルが考える、新しい“スモーキング”

BLOG : ファッション&ビューティエディターYOKO KONDOのブログ

みなさん、こんにちは。ファッションエディター&ジャーナリストの近藤陽子です。

さて日本のブランド「ビューティフル ピープル」、好きな人も多いかと思うのですが、先日その2013年プレ・フォールの展示会にお邪魔してきました。
なんだかいつもより大人っぽい…かつ、よくよく見ると見覚えのあるモチーフがちらほら。

今回は、女性の本格的な社会進出を後押しし、それまで女性がするにははしたないと思われていたこと(公然とタバコを吸ったり脚を組んだり、夜一人で外出するなど)ができるようになったとされる、イヴ・サンローランが打ち出した“スモーキング”にインスパイアされたそうです。

「ビューティフル ピープル」も無骨な男性が着るイメージのライダースジャケットをキッズサイズに作り直し、女性の日常のワードローブに浸透させたという経緯がこれまでありましたよね。
時代は違えども、そのあたりの社会を塗り替える、的なニュアンスが共通項としてこの2つのブランドにはあるようにも思います。

サンローラン本人の顔をプリントしたTシャツは、広げるとハート型になっていてとてもユニーク。
他にもハートモチーフはあらゆるところで使われていて、サンローランのDNAを「ビューティフル ピープル」らしいエッセンスで再解釈したものが色々ありました。
ちょっと大人のたしなみを意識した新コレクション、要注目です。

■近藤陽子プロフィール
http://bhrh.jp/special/blog/yoko-kondo
■近藤陽子オリジナルブログ
http://the-styleinsight.com