ヴィヴィアン タムの日本上陸15周年スペシャルコレクションへ|ファッション&ビューティジャーナリストのブログ|Special

ヴィヴィアン タムの日本上陸15周年スペシャルコレクションへ

BLOG : ファッション&ビューティエディターYOKO KONDOのブログ

みなさん、こんにちは。ファッションエディター&ジャーナリストの近藤陽子です。

先週は何やら目まぐるしい怒濤の毎日でした。そう、メルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク・東京があったからです。
個人的にはドレスキャンプ、G.V.G.V.、ファセッタズム、ハンアンスン、ミントデザインズあたりが良かったなと思いつつ、今回最も話題を集めていたのがNYのブランド、ヴィヴィアン タムのMBFWT参加ではないでしょうか。

日本上陸15周年を記念して、六本木のメルセデス・ベンツ・コネクションで開催されたスペシャルコレクションは、トップバッターに富永愛が登場し、NYで発表された2013-14年秋冬の一部がインスタレーション形式でお披露目されました。
今回のテーマは、“SAVE LOVE GIVE”。
パンクムーブメントにインスパイアされたそうで、赤や白、黒をアクセントに個々のアイデンティティや人生の陰陽を表現した力強いコレクションでした。
また特に面白かったのは、サングラスをかけたオバマ米大統領のパロディ画やQRコードがプリントされたシャツやドレス、それに毛沢東の書をモチーフにしたラップドレスなど、リアルに着てみたいと思うアイテムがたくさんあったこと。
ヴィヴィアン タムとパーティ中に会話したのですが、とても気さくなだけでなく、記念撮影では目と目を合わせ、手と手を重ねるなどスキンシップを絡めたさりげない気遣いに感激。
デザイナー本人がステキだと、ついついそこの服が欲しくなってしまいますね(笑)。

私事ながら、主宰しているWEBマガジン「The STYLE INSIGHT」ではこのスペシャルコレクションの取材とヴィヴィアン本人へのインタビューを敢行。アップはもうちょっと先?なんですが、他とはちがうヴィヴィアンの人間味溢れる魅力を拾えたと思うので乞うご期待!
その全貌は突如現れるので(笑)、まめにチェックしてみてくださいね。
ちなみに今後一ヶ月以内に、他にも海外有名デザイナーのインタビューがどどっと登場する予定ですのでお楽しみに!

Photo:Noriyuki Hata from The STYLE INSIGHT

■近藤陽子プロフィール
http://bhrh.jp/special/blog/yoko-kondo
■近藤陽子オリジナルブログ
http://the-styleinsight.com