コレクションの舞台裏|ファッション&ビューティジャーナリストのブログ|Special

コレクションの舞台裏

BLOG : ファッションエディター&ジャーナリストYOKO KONDOのブログ

こんにちは。
これからBHRH.jpで、ブログを書かせていただくことになりました。
どうぞよろしくお願いします。

さて、第1回目は実際に足を運んだ2012年春夏のコレクションバックステージについて。
そこで気になったヘアメイクがいくつかありました。

最初にご紹介するのは「エトロ」。
私が個人的に好きなモデル、サーシャ・ピヴォヴァロヴァもいて、思わずパパラッチになってしまった思い出深いバックステージです(笑)。
気になるビューティ事情はというと、アシンメトリーにツイストを効かせたアップヘアや後頭部にボリュームを持たせたダウンスタイル、そしてメイクはアイスグレーのアイシャドウがクールな印象。春夏シーズンのテーマになった1920年代のアメリカ文化、ジャズ・エイジからインスパイアされています。

バックステージってドタバタしたイメージがあると思うのですが、「エトロ」はその真逆でした。ケータリングは美味しいし(私も結構いただいちゃいました、笑!)、モデルはみんな和気あいあいだし、フィッターさんものんびりすぎるくらい(?)リラックス。まぁショー直前になると、さすがにいい意味でピリリとした空気が流れていたのですが。

そんなわけで、また引き続き他のコレクションのバックステージも紹介していきたいと思いますので、引き続きよろしくお願いします!

(終)

近藤陽子(Yoko Kondo)
ファッションエディター/ジャーナリスト
ELLE ONLINE、GLAMOROUS編集部を経て、現在フリーランス。
国内外の雑誌、WEB、書籍の編集を手がける傍ら、海外ブランドやモデルエージェンシーのコンサルティング、PRなどにも携わっている。
毎シーズン、パリコレに通い続けて早10年。近年ではパリのみならず、ニューヨーク、ミラノ、ロンドン、イスタンブール、香港にも足しげく通うファッションウィークフリークに。昨年はトレンドセミナーも開催。
その日本人離れしたぶっとびキャラを駆使して(?)、主要国から僻地まで海外ネットワークを年々拡大中。現在のひそかな夢は、今さらながらのお一人さま留学。