ジェネレーションネクスト トレーニング(ロベルト・ペロッジ氏とのクリエイティブセッション)|ジェネレーションネクスト|Special

ジェネレーションネクスト トレーニング(ロベルト・ペロッジ氏とのクリエイティブセッション)

Generation Next

開催日:2018年2月13日
場所:ASK Academy TOKYO
内容:クリエイティブセッショントレーニング(ロベルト・ペロッジ氏)

山崎飛鳥(Boris Vian)
今回ロベルト・ペロッジ氏のシューティングセミナーで新しい発見がたくさんありました。
ロベルト氏の作品は繊細で細かい施術と素晴らしい発想の数々に驚きの連続でした!
その中でも、“見たものを、そのまま髪に表現するために、どんなテクニックが必要かを考える”という言葉はとても印象的で、私もやってみようと思いました!
今回のモデルで、ファーに見立てたカラーを何時間もかけて作ったという作品は本当に素晴らしく、ショートの髪にここまで時間をかけて、繊細に仕上げるロベルト氏のこだわりに感動しました!
今回のシューティングで行なったフィルム撮影は初めて間近で見ることができ、デジタル化した社会の中で、一回きりのフィルム撮影はとても緊張感があり、新鮮で面白いものでした。
トレーニングで学べたことは多く、すぐ使える技術や、トレーニング後の私たちのモデル仕込みでも、カラーの入れ方などがとても参考になり、今後の作品の幅が広がった気がしました!
まずは目で見たものを髪に表現するために、どんなテクニックが必要かを考える、というやり方をこれから実践していこうと思います!