Essensial Looks ワークショップ in ハンブルク レポート|ジェネレーションネクスト|Special

Essensial Looks ワークショップ in ハンブルク レポート

Generation Next

開催日:2018年1月31日〜2月2日
場所:ドイツ ハンブルク
内容:Essensial Looks ワークショップ



新納忠幸(Private Salon by AYOMOT)

世界のトップクリエイターや色々な国の美容師と4日間トレーニングやシューティングなどの時間を共有できた機会はとても刺激的でした。
そして海外の方と積極的にコミュニケーションを取ることによりお互いのサロンのリアルトレンドの情報交換をすることや、プライベートな話をすることは海外に出ないと出来ない体験だと感じました。
日本にいてもSNSなどで海外の美容師情報は沢山入ってくるのですが実際に海外に出て色々な国の方と触れ合うことにより、感性を刺激されて日本に帰ってきてよりサロンワークでもエネルギッシュになれました。
後、とても貴重な体験はELコレクションのトレンドを学んで終わりだけではなく日本のマーケットにどう発信していくかを考える立場になれたことです。
ELの魅力は過去にさかのぼってもヘアデザインがタイムレスだと以前から感じていました。
今回のハンブルグでのプレゼンテーションを聞いて、トレンドをつくるうえでファッションのコレクションや時代背景やカルチャーを組み合わせて不変的なヘアデザインに落とし込んでいる事や、毎回斬新なテクニックをチャレンジしていることがELの魅力だと改めて実感出来ました。
常に感動や興奮だったハンブルグ出張でインプットしてきた全てを日本の美容業界に発信していきたいです!






山﨑飛鳥(Boris Vian)

私はカラーチームで参加させて頂きましたが、今回はたくさんの先生方から世界トップレベルの繊細さ、クリエィティブさなどを学ぶことができました!
今回はカラースタイルもたくさん学ぶことができ、中でもピクセルカラーは間近で初めて見て、驚きと感動が多かったです!
私は初めてカラーリストのみでの仕事をしたわけですが、カラーとカットの融合で初めて一つの作品が仕上がる素晴らしさと、お互いが尊重し合い、密なスケジュールの中チームワークで素晴らしい作品を生み出すトップクリエイターの仕事に感動の連続でした!
どのカラーも精密かつ濃厚に考えられており、発想の玉手箱のようでした!
今回私たちはハンブルクまで約20時間かけて向かった訳ですが、この距離をいつもレスリーやアンバサダーの先生方は来てくれていると思うと、改めて貴重な時間をジェネレーションネクストメンバーに使って頂いていると思い、感動と感謝でいっぱいの気持ちになりました。
学んだ技術とpassion精神をしっかり日本のみんなに伝えていき、発信していけるようこれからも頑張ります!






日和佐舞(hair atelier hiyori)

InstagramやYouTubeでファンだった有名ヘアデザイナー達に会えて、直接技術を学べて、憧れの国でこんな贅沢な事が待ってたなんて本当に驚きでした。
先に頂いた資料のルックスのコピーをしていたのが良かったのか、向こうでのチィーチングが良かったのか、私自身スポンジになったみたいに技術を吸収できたと思います。セミナーを受けてるのは、様々な国の有名な方ばかり。それなのに真剣に技術の修得に力を注いでいて、美容にかける情熱は国境なんて関係ないと思いましたし、世界中から集まる情熱溢れるヘアデザイナー達との出会いは感動でした!ブレイクタイムにはスタジオ隣接のカフェで他国の方達とも触れ合う機会があり、短い時間でたくさんのコミュニケーションを取ることが出来ました。ドイツという国は労働時間が短く、生産性が高いと聞きました。この自由なコミュニケーションタイムがその秘訣なのかな?良いところをたくさん日本でもアウトプットして、またこのセミナーに参加したいですし、できるように努力していきたいと思います。