未来をつなぐ夢はさみ 2017年度 活動報告 vol.4|カンボジアでの美容職業訓練レポート|Special

未来をつなぐ夢はさみ 2017年度 活動報告 vol.4



第20回を迎える未来をつなぐ夢はさみは、応用技術を学ぶアドバンスコースを実施しました。
今年も昨年に引き続き、株式会社F.PARADE(本社:東京都港区、代表取締役:長谷川竜太)とのコラボレーション形式で開催し、15名の現地生徒が参加しました。
 
今年で9年目となる「未来をつなぐ夢はさみ」は、生活支援の寄付をするのではなく、カットの技術や理論など日本の高い美容技術を伝えることで美容師を志す若者たちの自立を支援したいという思いからスタートしました。アドバンスコースでは、「一層の技術向上を図り、カンボジアの子どもたちの就職・独立のチャンスを広げ、より自立しやすい環境をつくること」を目指しています。
 
今年はうれしい出来事もありました。
2014年当時15歳ではさみを握った事も無かった男の子が夢はさみをきっかけに美容の道を志し、技術を身につけ、
2017年には頼れる講師として6~7月のベーシックコース11月のアドバンスコースに参加してくれました。
我々にとっても、これから美容の道を目指す生徒にもたくましく映りました。

2018年は未来をつなぐ夢はさみ10年目を迎えます。この素晴らしいプロジェクトを継続し、成長させる事で多くの日本の美容師に美容の素晴らしさを再確認頂く事。また受講した生徒の未来を創る事が我々の使命だと感じます。最後に未来をつなぐ夢はさみを支えてくださる皆様に感謝致します。