未来をつなぐ夢はさみ 2016年度 活動報告 vol.5|カンボジアでの美容職業訓練レポート|Special

未来をつなぐ夢はさみ 2016年度 活動報告 vol.5

第17回トレーナー感想 “未来をつなぐ夢はさみ”に参加して

第17回トレーナー感想 2016年10月
山本邦大さん(株式会社F.PARADE)


貧困や内戦など・・・今回の夢はさみに参加させて頂くまで、
カンボジアにおける自分が持つイメージは、決してポジティブなものではありませんでした。

それがカンボジアに行ってからは一変しました。

夢はさみに参加している生徒達、カンボジアの人々
全ての方が「笑顔」でパワーを凄く感じました。
心が豊かで現在の自分の状況を悲観的ではなく前向きに日々を過ごしていると自分は捉えました。

感情は間違いなく周りに伝染します。
自分自身、美容を仕事を楽しみ、それをお客様や自社に還元していきます。

講習前にキリングフィールドに立ち寄ってくださり、カンボジアの歴史を理解できたのも大変ありがたかったです。
あの時間があるかないかによって講習へ取り組む姿勢は(やる気とかではなく根底の部分)大きく変わると思います。
是非今後の講師の方のときもあの時間は設けて頂きたいです。

今後の夢はさみの未来として可能であれば生徒達が日本のサロンに見学に来てほしいです。

百聞は一見に如かず、百見は一行に如かず
鈴木さんが教えてくださった名言です。

動き出さなければ何も始まりません。
この夢はさみという素晴らしい取り組みを沢山の方々に自分も発信していきます。

弊社の人間達もカンボジアに行ってみたいという声が非常に多いです。
またこの機会を頂けるように会社全体で邁進してまいります。

今回は貴重な経験をさせて頂き本当にありがとうございました。




鈴木亮平さん(株式会社F.PARADE)


この度の夢はさみを通して、美容師としてだけではなく、人生としてとても貴重な体験をさせていただきました。
ボランティア活動を通し“与える事”をメインに考えていましたが、“与えられる事、学ぶ事”がとても多かったです。

社会貢献を通し、スタッフやゲストからの応援がありました。
『F.PARADEはいろんな事をしているね。がんばってね』『私は何もできないからよろしくお願いします』
と、募金をしてくれるゲストの皆様。合計16万円の募金が集まりました。
スタッフ皆で伝え、それに共感してくれたゲスト。こうやって想いは形になっていくんだなと改めて感じました。
カンボジアに行く前から、とても大きな事を学びました。

カンボジアに行って実感した事は、実体験の大切さ!!
多くの情報が入ってくるこの世の中で、自分の目で見て、肌で感じる事。
文化や景色、湿度や気温だけでなく、人々の活気などの温度感や匂いやすべてが新鮮で、
さらにそこで美容を伝える事ができた事にとても意義を感じました。

夢はさみの生徒達とは言葉の壁はありましたが、お互いの『美容×想いの強さ』があったからこそ、この壁を越えられる事ができたのだと思います。
技術面や伝える事に関しては、こちらがまだまだ力不足だったと感じています。
生徒達の夢や目標、モチベーションなどきっとバラバラだったと想いますが、最後のモデルカットの時に楽しく、自信をもってやっている生き生きした姿をみて、こちらが勇気付けられました。

そしてある男の子が、『夢はさみ』を通して具体的な夢や目標を持ち、今回の教育を受けていました。
技術の習得の早さや、こだわり、仕上がりの良さから、『夢』のパワーや大切さを感じました。
そして夢はさみはこれからも続けていく必要があると思いました。ネーミングもバッチリ!!
そして自分自身、夢×ハサミでもっと大きな事をしていきます。
イノベーションが世界を変える!!これが一番の社会貢献だと思いました!!
日本という恵まれた環境を生かし、もっと勉強し、もっと高みを目指します。