未来をつなぐ夢はさみ 20010年度 活動報告 vol.1|カンボジアでの美容職業訓練レポート|Special

未来をつなぐ夢はさみ 20010年度 活動報告 vol.1

カンボジアの若者たちが、自分たちの手で未来を切り拓く。



未来をつなぐ夢はさみ 海外美容職業訓練 
第4回実施レポート 2010年5月


日時:2010年5月31日(月)~2010年6月5日(金)

場所:カンボジア北西部バッタンバン「若者の家」

トレーナー:山本雅子さん((有)ES PROJECT)、伊東太さん((有)ディシェーレ)

受講生:16名の美容訓練経験者(カットの経験は無し)

内容:カット理論、初級カット(ワンレングス、ロングレイヤー)



インストラクターレポート

若者の家に住む子どもたち、ARMが運営する施設に住む子どもたち、近隣コミュニティーに住む子どもたち、総勢16名が今回のトレーニングを受けるために集まってくれました。カンボジアでは、きちんとした美容学校等はなく、理論的にカットを覚える機会がなく、習得にも時間がかかり、なかなか思い通りのカットを切れるようにならないそうです。

1日目、2日目のテーマはワンレングス。道具の使い方やハサミの使い方を練習した後、早速カット開始。きれいなワンレングスで切れている子も居れば、ガタガタになっている子も。しかし、上手く出来なくても、そこであきらめることなく積極的にトレーナーを呼んで、何度も何度も挑戦している子どもたちの姿が印象的でした。

3日目のテーマはロングレイヤー。レイヤースタイルは、今、カンボジアでとっても人気のあるスタイルらしく、みんなやる気満々!自分の好きなスタイルだと言うだけあって、どの子もきれいなレイヤーを入れることができました。

4日目、5日目はモデル実習。「若者の家」で暮らす女の子や近隣のコミュニティーから多くのモデルさんが集まってくれました。まずは、自分の担当するモデルさんと一緒にヘアカタログを見ながら、どんなスタイルがやりたいのかを聞いたり、どんな髪型がモデルさんに似合うのかの提案をしたりとコンサルテーションの練習から始めました。モデルさんの表情を見ると何処となく不安げな表情を浮かべる子も居ましたが、最後の仕上がりを見て、モデルさんたちも大喜び。町のおしゃれ会は、みんなの笑顔と共に、無事閉会することができました。