未来をつなぐ夢はさみ 2015年度 活動報告 vol.8|カンボジアでの美容職業訓練レポート|Special

未来をつなぐ夢はさみ 2015年度 活動報告 vol.8

“未来をつなぐ夢はさみ”に参加して

第13回トレーナー感想 2015年6月
宮嶋弘泰さん(株式会社ハピネス)



今回、夢はさみに参加させていただきましてありがとうございました。教えに行ったはずが、こちらの方がたくさん学ぶ形となりました。

今の日本の若者と比べても、素直で何事にも一生懸命な姿を見てまだまだ頑張れると率直に感じました。こんな若者だらけで子供が多い国なのであれば、10年後日本よりも発展しているかもしれません。

何も知らなかった子が、5日間のレッスンでモデルカットを行い、それなりのスタイルになっている現状をみて、人は本気さがあれば何でもできると確信しました。こんな機会がなければ、感じることができない想いばかりです。

とにかく人との絆がどれ程大切なのかを痛感させられました。これは、日本では絶対に学べません。甘えていた自分をもう一度見直します。本当に素敵すぎる体験をありがとうございました。




小川淳子さん(株式会社ハピネス)



今回このプロジェクトに参加させていただいて、それまでに抱いていたカンボジアのイメージが一新されました。 バッタンバンという土地は赤土が残り、少し街を離れると広大な緑広がる平地。その中で会う人全てが笑顔をくれます。もちろん夢はさみを受講しているメンバーもです。

初めての土地、経験で抱いていた不安も、子どもたちの笑顔でふっとびました。いろんな背景を持ち、KNKに保護されているとは思えないほど、みんなステキな笑顔を持ち、明るく、真面目に取り組んでくれていました。

特に印象深いのは5日目のモデルデー。その日はヘアスタイルや、ファッション、メイクなど、何時もよりもすごくオシャレしていて、〝美容師〟らしいルックスで小学校へ向かいました。この日は、トレーナーはあまり手を出さずにと聞いていましたが、正直4日間のトレーニングだけでは不安でした。

でもそれも、みんなを見て驚きました!昨日までウィッグを少しカットするたびに不安そうに質問していた子どもたちが堂々と〝美容師〟をしていました。その時のキラキラした子どもたちの笑顔が今でも忘れられません。

たったこれだけのトレーニングでも、クオリティは思っていた以上に高く、小学生の子達も満足気でした。それはやはり、トレーニングを受ける姿勢にあると思います。

みんな共通しているのはとても素直で穏やか、熱心で貪欲。初めての美容経験で無知だからこそ、教えたことを素直に受け入れ、少しでも分からなければチェックを求める。子どもたちの熱心な姿にこちらも火がつき、もっとどうすれば分かりやすく伝わるだろうかと思考をこらしました。

もちろん言葉も通じず、英語もほぼ分からない子供たちに教える難しさと、楽しさ、やりがいを感じました。

あの環境の中で小さい頃から育つとそれが当たり前で、一人ひとりの力が強くなり、人間力が高い。日本は環境が整いすぎている分、もっといろんなことができるという可能性も感じました。

今回の夢はさみプロジェクトで私はたくさんの人からたくさんのことを学びました。関わってくださったシュワルツコフの皆様、国境なき子どもたちの皆様、送り出してくれたハピネスのメンバー、同行してくださった鈴木さん、ティダ、全ての方へ感謝します。 ありがとうございました。




西澤典之さん(株式会社ハピネス)



今回、この『夢はさみ』プロジェクトに参加が決まったとき、本当に嬉しかったです。教えるのも好き、子供も好き、そしてカンボジアにもすごく興味があったからです!

カンボジアに行ってみて1番感じたのは、子供達をはじめ街中の人の笑顔です!発展途上で街はすごく栄えていますが、まだまだ貧しい部分もたくさんあるように感じました。しかし、カンボジアの人たちはみんな、一生懸命で、笑顔がキラキラしている。本当に心が豊かなのだな、と感じました。

実際にカットを教える子供達に会って、びっくりしました。僕たちには考えられないような、色んな背景をもった子供達…それが、そんなことはこれっぽっちも感じさせないくらい、元気で明るく笑顔がとても素敵でした!

カットを教えているときも、本当に素直で一生懸命!向上心もすごくあり、新しい技術のときは目をキラキラさせていました!時間を重ねるごとに、少しずつ言葉も教わり、緊張もほぐれ、本当に家族かのように接するようになっていきました。

5日目のモデルDAYは、近隣の小学校を訪れ、小さな子供達に囲まれながら次々とカットしていきます!こんな短期間でのカットの練習なのに、手直しもほとんどいらないくらいの仕上がりが多く、本当に感心しました。

研修が終わり、お別れのときもみんながすごく泣いている姿を見て、本当に寂しい気持ちと嬉しさで、胸がいっぱいになりました!!

これからも、ボランティア活動やカンボジアをはじめ、美容師を目指す子達の力になれるように、これからの行動を変えていきます。まずは、今回の旅を多くの方に知ってもらうことをしていきます!

シュワルツコフ様、KnKの皆様、社長、スタッフには、本当にお世話になりました!ありがとうございました!!